専務理事 近藤 寛充

39年目を迎える歴史と伝統ある(一社)豊明青年会議所の専務理事という大役を拝命しましたことに心から感謝申し上げるとともに、改めて先輩諸兄姉から受け継がれてきました情熱を心に宿し、「覚悟」をもってその責務を果たしていくことをお約束申し上げます。

まずは、(一社)豊明青年会議所が市民意識変革団体として、これまで以上に質の高い運動を発信できるよう、各委員会との連携、スケジュール管理、LOM窓口としての情報発信を確実に行い、組織の基盤強化に繋げてまいります。そして、2018年度に行う全ての運動が、地域益・会員益へと繋がり「覚悟」を宿した青年会議所として、節目である   40周年へとバトンを渡すために、愛知ブロック協議会2017年度役員として得た出向経験を生かしLOMへ還元することを常に意識し、会員一人ひとりが新たな発想をもち、大胆な一歩を踏み出せるよう、全ての運動の下支えを担ってまいります。

結びに、豊明市の「まち」・「人」そして会員に対する荒木理事長の思いが昇華し、市民一人ひとりの意識変革をもたらす運動へと繋がるよう、青年会議所のもつ可能性を最大限に高めるべく、運営に務めてまいりますので、これまで以上に、皆様からのご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。