特別議長 服部 実希

 

1980年、地域社会の発展を夢見た志高き青年たちの手によって、豊明青年会議所は誕生し、そして2019年、(一社)豊明青年会議所は創立40周年を迎えます。

創立から40年近く経った現在においても、(一社)豊明青年会議所が、この地域に必要とされる存在として活動を続けられるのは、創立以来、修練・奉仕・友情という心情のもと、精力的な活動によって確固たる存在感を放ち、この地域社会を牽引してきた先輩諸兄姉と、私たちの活動に理解を示し、支えて頂いた地域の方々のお蔭であると思っています。

先人たちが脈々と築き上げた歴史と伝統を受け継ぐ私たちは、創立40周年という節目の年に、これまで(一社)豊明青年会議所を支えてくださった方々に対して、精一杯の感謝の気持ちを表すとともに、今後もより一層の理解を賜るべく、(一社)豊明青年会議所の未来像を示していく必要があると思います。そこで、拡大・周年準備特別会議は年間を通して、40周年に向けた周年事業計画の策定に務めてまいります。記念式典をはじめとする各事業のスケジュールや具体的内容、実行委員会の組織体制について、2019年度の幕開けと共に、事業実施に向けて速やかに動き出せるよう企画検討を重ねてまいります。

周年事業を行うにあたってまず重要なのは、40余年に亘る(一社)豊明青年会議所の歴史を正しく理解し、その時代の活動内容や、そこに関わった方々の想いに触れることではないかと思います。そうすることで、先人たちが紡いできた歴史の重さを噛みしめることができ、さらに、40周年の節目に私たちがすべきことや、これから私たちが進むべき方向性が見えてくるのだと思います。

また、近年では会員数の減少に伴い、入会歴が浅く、これまで以上に急速な成長が求められる会員も増えており、そうした会員の成長を促す意味でも、豊明青年会議所の歴史や伝統を知ることが重要です。そのうえで、先輩諸兄姉や地域の人たちの想いを受継ぎ、(一社)豊明青年会議所への誇りや愛情、先人たちへの感謝の気持ちをもち、地域の未来のために自分たちができることを考えることによって、私たちは更に成長することができるのだと思います。

そして、40周年はもちろん、50周年、60周年に向けて、(一社)豊明青年会議所がさらに発展していくためには、会員の拡大は必須になります。当会議体は、一時も忘れることなく危機感をもってこの最重要課題に取り組んでいきます。

最後になりますが、特別議長として精一杯覚悟をもって邁進して参ります。皆様方の温かいご支援、ご協力を賜りますように心よりお願い申し上げます。